FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の中 著:有川浩

空の中

空の中 著:有川浩

あらすじ
200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てからだ」―秘密を探す大人たち。秘密に関わるすべての人が集ったその場所で、最後に救われるのは誰か。“電撃”が切り開く新境地。第10回電撃小説大賞大賞受賞作家・有川浩待望の第2作。「BOOK」データベースより


この色は空のイメージですね。安易に。
本当は空の上の生物「白鯨」のイメージで
白にしたかったけど白は見えないからなぁ…

この本はいわゆる「自衛隊3部作」の中でも1番最近読んだ本です。
この話も相変わらず面白かったです!
SFの感じもあるけど不思議とそういうのが
特に好きじゃなくても普通に読めるというか…
いや、これはラブコメ要素のほうがでかいかな??

有川さんの作品って本当にすらすら読めます。
どんどん引き込まれるというか…
しかも相当きゅんと来ます!!
有川さんの作品って全体的にべた甘ですしね^^

個人的には自衛隊3部作の中だと高巳さんはちょっと微妙かなぁ~?
かっこいいのは高巳さんよりも光稀さんですから(笑
頭脳派っていうのかもしれないけど…
この作品は女の子のほうが全体的に男前な気がする(笑

白鯨と延々話術合戦をするところは結構好きです。
ひたすら会話が続くのは割と楽しいし^^
でも、私があの場にいたら絶対切れてますね…
その点では高巳さんってすごい!

最後の白川さんが刃物持って飛び出していくところからの
宮じいの説得(というか諭してあげる?)にはジ~ンと来ました。
すっごいズシっとくるというか…
ていうか泣いちゃいました。
白川さんすっごい悪女の想像してたけど
なんか壮絶だったんだなぁ~と思いました。

最後の「仁淀の神様」もよかったなぁ~。
宮じいはほんとすごい!とにかくすごい!人生の貫禄?的なものが・・・
ああいう人に近くにいてもらいたいなぁ。
で、人生に行き詰ったら相談する。絶対いいアドバイスがもらえそう。

蛇足ですが…私は「白鯨」より「フェイク」のほうがよびやすくて好きです。
ブログ中には「フェイク」で書こうと思ってたけど
他の人のブログに白鯨が多いし公式名称?が白鯨だから
そっちにしたけど、やっぱりフェイクでもよかったかな?(笑
スポンサーサイト

私も同感♪

私のブログにもお寄りいただいて、ありがとうございました ^^

私もmikiさんと同感。
有川さんの作品って本当にすらすら読めますよネ!
しかも、最初からグイグイと引き込まれて。
べた甘のところもだ~い好きです *^^*

また、寄らせていただきますね★

No title

自分は「阪急電車」を読み始めました^^
短い沿線の中、人と人との些細な出会い。
女性作家ならではの味わいがありました^^

自衛隊3部作も今度読んで見たいです^^

Re: 私も同感♪

junさんへ

ですよね!本当にどんどん続きを読みたくなります^^
べた甘すぎて恥ずかしくなるぐらいです(笑

Re: No title

ナグさんへ

「阪急電車」いいですよねぇ~^^
これもまた記事にしたいと思ってます。
Secret

カウンター

プロフィール

読書好きの中学3年生です☆    気軽にコメどうぞ^^

森miki

Author:森miki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

書いてある本について突き詰めて話したい人は 気軽にどうぞ^^

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。